ホーム  > 診療メニュー  >  CAD/CAM CEREC治療

CAD/CAM CEREC治療

セレックとは?

セレックシステム

CERECとは、CAD/CAM冠の一つで世界で最も多く使われているシステムです。様にとって歯が無い期間を短くすることが出来ます。当院では、年間500以上の症例をCERECで治療しています。

 

セレックの長所

セレックシステムで制作したセラミック

スピード治療が可能!当日1~2時間で白い歯になります。金属を使わないから金属アレルギーの心配がありません。天然の歯と同じ硬さだから一緒に磨り減ってくれます。だから噛み心地がとても自然で、耐久性が高く、身体に優しく負担をかけません。セラミックには細菌が付着しにくいのでむし歯になりにくく、衛生的です。
特にセレックのセラミックは粒子が細かいので表面がとてもなめらかで、舌で触れるとツルツルしています。

当日に白い歯でお帰りいただけるCAD/CAM診療を取り扱っております。

当院では、患者様の治療に対し「ただ噛めるだけの治療」だけではなく、「実用性と美しさを兼ね備えた治療」を行っております。 また患者様のご負担も軽減出来るよう、保険対応の白い歯を取り扱っております。 詳しくは当院医師またはスタッフまでお問い合わせ下さい。
ご予算は、保険対応部位で1万円程度。保険対応外部位で3~4万円程度となります。 CEREC治療

CEREC治療の流れ

STEP1.スキャン(型取り) 約5分

スキャニング

口腔内を撮影します。 歯を削った後、3Dカメラで治療する患歯を削った後、従来の型取りをする際の不快感を味わうことなく、3D光学カメラを使用して患歯を撮影(スキャン)するだけ。これだけの作業で患部の歯列が目の前のモニター上に再現されます。 ※症例によっては従来の型取りを必要とする場合がございます。

STEP2.修復物設計 約15分

修復物設計

コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。 モニター上であらゆる角度から、咬み合う部分や形を微調整し理想的な形にしていきます。設計後、ご用意してあるさまざまな色のセラミックブロックから、最も適した色のブロックを選びます。

STEP3.修復物作製 約10分

修復物作製

ミリングマシンが設計データをもとに加工します。 ミリングマシンと呼ばれる機械が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、チェアサイドでみるみるうちに精度にすぐれた修復物を加工・作製していきます。

STEP4.口腔内セット

模型セットして確認

口腔内へセットして治療完了です。 10年間で90%以上の残存率を実現するCERECシステム。削り出されたセラミック修復物を口腔内へセットします。これですべての治療が完了となります。

CEREC治療Q&A

Q. どんな症状でもセレック治療は可能ですか?

A. 一般的な詰め物・被せ物といった治療はもちろんのこと、前歯に貼り付けるラミネートベニア治療も可能です。歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。虫歯の大きさや咬み合わせの関係など、お口の中の状態により適切な治療法を検討しますので、詳しくは医院スタッフまでご相談ください。

Q. なぜセラミックが良いのですか?

A. レジン(プラスチック素材)による修復治療と比べて、着色や変色、摩耗といった心配が少なくなります。金属修復物と比べてもプラークがつきにくく、金属アレルギーの心配もありません。また、セレックで使用するセラミックは、工場で規格生産していますので、不純物などの混入も抑えられ、常に品質が安定しています。天然歯に近似した素材として、使用しているドクターから高く評価されています。

Q. 保険診療は可能ですか?

A. セレック治療は保険外診療となりますが、セレック治療によるさまざまなメリットは、コストに見合った治療効果をもたらすものと自信を持っておすすめします。

Q. 本当に通院1日・1時間で治療が可能ですか?

A. 虫歯の大きさ・歯ぐき・神経などの症状により、他の治療を優先して行なう必要がある場合には、当日のセレック治療ができないことがあります。また、セレック治療が複雑で複数にわたる場合や、特殊な色付け加工が必要な場合は、1時間以内の治療ができないこともあります。まずはカウンセリングにてドクターに診てもらいましょう。

Copyright © 2014-2017 Nakameguro Dental Clinic. All Rights Reserved.

PAGE TOP